本文へスキップ

真光寺は 浄土真宗本願寺派 のお寺です

新納骨堂の完成と整備NEW OSSUARY REPORT

ここでは、新納骨堂が完成するまでの写真を更地の状態から掲載しています。
新納骨堂が完成したため屋外の旧納骨堂を取り壊し跡地を整備していきます。
その様子もこちらに掲載してまいります。

工事と整備の様子

   2022年2月15日(火)撮影
一方通行道路側から撮影、下地の砂もローラーで
固められ、この上にアスファルト舗装となる様です。
   2022年2月15日(火)撮影
上から撮影しています、写真右側が旧納骨堂跡地駐車場
写真左上から以前からの駐車場へ行けます。
   2022年2月15日(火)撮影
庫裏玄関前には花壇が設置されます、また車両も通れる
様になります。
   2022年2月15日(火)撮影
3段程の階段、手すりも撤去され以前からの
アスファルトも直線にカットされています。
   2022年2月11日(金)撮影
一方通行道路側に真光寺の看板が設置されました。
(写真左側)
   2022年2月11日(金)撮影
アスファルトの下地の砂が入れられ更に
ならされて固められています。
   2022年2月11日(金)撮影
雨水が流れる様に写真奥側からと手前側からと
勾配がつけられて下水溝に集約される様になって
います。
   2022年2月8日(火)撮影
右側が一方通行の道です。
   2022年2月8日(火)撮影
東側のお隣さんとの堺にも新しい土台が
つくられています。
   2022年2月8日(火)撮影
旧壁との堺めにブロックとセメントで
新たに土台らしき物がつくられています。
   2022年1月29日(土)撮影
更地になりました。一方通行の道路側から
撮影しています。
   2022年1月27日(木)撮影
周りを囲っていました足場兼防音シート
などが撤去されています。
きめ細かに分別されています。
   2022年1月27日(木)撮影
昔からの参道です。
植木も一時撤去されコンクリート部分
もはぎ取られています。
3段程の階段、手すりも撤去されています。
   2022年1月24日(月)撮影
建物は解体され、コンクリート片、石
鉄骨など丁寧に分別されトラックへ積まれて
います。
   2022年1月21日(金)撮影
もうこの様になっていました。重機も二台
となり、一台は解体、もう一台は解体された
物をトラックへ積んでいます。
   2022年1月19日(水)撮影
夕方です。もう屋根部分も半分程なくなって
います。
   2022年1月19日(水)撮影
屋根まで重機のアームが届くのか?と思って
ましたが、解体した物でうまく坂道をつくり
そこをキャタピラーが登っています。
   2022年1月19日(水)撮影
向かって左側から解体されています。
   2022年1月19日(水)撮影
旧納骨堂入口の屋根部分が解体されています。
   2022年1月19日(水)撮影
瓦も外されています、また、土台の石の部分も
外されて分別されています。
   2022年1月17日(月)撮影
屋根の瓦落下防止フィルム(応急処置)
が取り外されています。
   2022年1月17(月)撮影
上部窓ガラス部分のガラスが取り外されて
います。

新納骨堂の完成まで 2020年10月〜12月13日までの記録
新納骨堂の完成まで 2020年12月13日〜2021年3月7日までの記録
新納骨堂の完成まで 2021年3月9日〜2021年4月10日までの記録
新納骨堂の完成まで 2021年4月28日〜2021年5月25日までの記録
新納骨堂の完成まで 2021年5月29日〜2021年6月20日までの記録
新納骨堂の完成まで 2021年6月21日〜2021年10月27日までの記録
新納骨堂の完成と整備 2021年6月30日〜2022年1月15日までの記録
新納骨堂の完成と整備 2022年1月16日〜2022年2月15日までの記録










真光寺

〒818-0058
福岡県筑紫野市湯町1-15-5

TEL 092-922-3291
FAX 092-928-4800