本文へスキップ

真光寺は 浄土真宗本願寺派 のお寺です

みじかな法話

浄土真宗本願寺派の僧侶、宇佐美嘉浩(法名釋嘉心)がみじかに起こったこと、感じたこと、思ったこと等
みじかくお話するコーナーです。みじかな法話(法話でないこともあります)
宇佐美嘉浩(うさみよしひろ)真光寺衆徒 1968年広島県呉市出身 ダンスはおどれません。
人身(にんじん)受けがたし今すでに受く 仏法(ぶっぽう)聞きがたし今すでに聞く(礼讃文:三帰依文)

お月さま

 すっかり朝晩は肌寒くなりました、あんなに暑かったのがうその様です。軽い運動にちょうど良い気候になりましたので、週に二日から三日程、妻と一緒にウオーキングを始めました。活動報告写真 そして先日は中秋の名月、翌日には満月でした。今年は雲も少なく、非常に綺麗な”お月さま”を歩きながらですが見る事が出来ました。その時に頭に浮かんだのが

 ”月影の いたらぬ里はなけれども
 ながむる人の こころにぞすむ”


 浄土真宗の開祖、親鸞聖人のお師匠さん
 浄土宗の開祖、法然上人の詠まれた詩です。
月の光は、すべての里にふりそそがれています
ながめる人のこころに 月の美しさがやどる
 同じように仏さまの智慧とお慈悲は、すべての生きとし生けるもの、すべてにふりそそがれています。お念仏申させて頂いたその時には、心にやどり仏さまが私を”ぎゅっと”抱きしめて下さっています。

 とある親子がスイカ畑に近づきます。
親:誰もおらんか!誰か来たら教えろよ!よう見とけよ!
子:うん、だれもおらんよ!
 しめしめ、おいしそうなスイカじゃ、ひとつもろうて帰ろう!とある親子がスイカ泥棒を企てています。
親:まだ誰もおらんか!
子:うん、まだだれもおらんよ!
 よし!このスイカにするか!?
親:まだ誰もおらんか!誰も見てないか!?
子:うん、だれもおらんよ!だれもみてないよ!・・・でもね・・お月さまがみてるよ!
  はっ!!そうやった!これはいかん事やった!と気づかされスイカ畑から去り行く 親子の姿がありました。
誰もおらん、誰も見てない、と思っても ”まんまんちゃがみてはるよ!”と良く言われたものです。
称名 (2020年10月)

 この写真は真光寺境内(本堂前)のキンモクセイです。良い香りが辺りいちめんに広がっています。
コロナの影響で法要・法座が中止となっていますので、少しでもお寺の境内をご門徒さんに見て頂きたく
境内の写真を載せています。


ぎっくり腰

活動報告写真

 忘れた頃にやってきます・・怖い怖い・・そうです、ぎっくり腰
西洋では”魔女の一撃”と言われるそうですね!

重い物をもったわけでもなく、特に何かをしたわけでもないのに、何かのひょうし そうです、ひょうしに”ピシピシ”と腰辺りから聞こえた感じでした。そのとたん腰から砕け落ちる感覚です(涙)。

ご門徒さんいわく”ぎっくり腰は癖になるばい”との事、こんなのが癖になったらたまらん!と思ってましたが、思い返すと半年に一回のペース、すでに癖になってる様な・・・トホホ。

 すべての生活に影響が出ます。朝の洗面、トイレ、靴下から着替え、またお参りに行くのに足袋への履き替え、お参り時の正座、車の乗り降り、お風呂等・・・。
 車での移動も、道路の路面ってこんなに歪んでるのか?歪んでたのか!?と思うくらい、腰への衝撃がすさまじかったです。

 日頃、何もない時はサラサラ〜っと一日を送る、当たり前の様に出勤し帰宅。すべてにおいて当たり前の様に生活していましたが、これは当たり前ではなく、有り難いことだったんだ!と気づかされました。
 
 有り難い・・・有ることが難しいと書きます。
有ることの難しいことが、一日いちにちと積み重なって今がある・・・と。 何気なくしてること、当たり前の様にしていることが、当たり前では無かった!と気づかされました。すべての事に、すべてのつながりに感謝、おかげさまの気持ちを大切に、日暮らしを送りたいですね!
称名(2020年10月)

 この写真は真光寺境内、屋外納骨堂隣りの”もみじの木”です。少し色づき始めました。これから各地の紅葉が楽しみです。


駐車場について

活動報告写真

 写真は湯町通りからの真光寺駐車場です。
写真左側に10月27日より新納骨堂の建設がいよいよ始まります。
(2021年5月末頃まで)
 工事状況によりこちらの駐車場は使用できない場合があります。
その際は、本堂横駐車場(3台)高速道高架下の市営駐車場(4時間まで無料)または近くの有料駐車場などをご利用下さい。

 ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。
称名(2020年10月)


過去のみじかな法話 2020年7月号
過去のみじかな法話 2020年9月号
過去のみじかな法話 2020年10月号
過去のみじかな法話 2020年12月号
過去のみじかな法話 2021年2月号
過去のみじかな法話 2021年4月号
過去のみじかな法話 2021年5月号
過去のみじかな法話 2021年6月号
過去のみじかな法話 2021年9月号
過去のみじかな法話 2021年10月号
過去のみじかな法話 2021年11月号
過去のみじかな法話 2022年2月号
過去のみじかな法話 2022年4月号
過去のみじかな法話 2022年6月号
過去のみじかな法話 2022年7月号









真光寺

〒818-0058
福岡県筑紫野市湯町1-15-5

TEL 092-922-3291
FAX 092-928-4800