本文へスキップ

真光寺は 浄土真宗本願寺派 のお寺です

みじかな法話

浄土真宗本願寺派の僧侶、宇佐美嘉浩(法名釋嘉心)がみじかに起こったこと、感じたこと、思ったこと等
みじかくお話するコーナーです。みじかな法話(法話でないこともあります)
宇佐美 嘉浩(うさみよしひろ)真光寺衆徒 1968年広島県生まれ ダンスはおどれません。
人身(にんじん)受けがたし今すでに受く 仏法(ぶっぽう)聞きがたし今すでに聞く(礼讃文:三帰依文)

デニム(前編)

活動報告写真 デニムと言うよりも、私はジーンズ世代です、少し若ぶってしまいました(笑) 私よりもっと年上の世代の方々はジーパン世代ではないでしょうか!?”太陽にほえろ”(テレビドラマ)でもジーパンという刑事もいましたね・・・。
 
 今から約30年前、某ジーンズ会社に就職し、製造・卸・営業を行っていました。時代は高度成長からバブル、豊かな国へと成長し、カジュアルファッションの中心に確立されたジーンズは製造が追いつかない程、よく売れました。ジーンズの元祖アメリカのL社、日本のB社,E社、その他諸々。

 ジーンズに限られることではありませんが、全ての繊維の生地・布は”縦糸と横糸”でつくられています。
この布一枚を、”この私”・・・と置き換えた時に・・・。どんな布に今なっているでしょうか?

 縦糸(経糸)となるのは、妻、そして娘たち、父母、兄弟、妻のお義父さん、お義母さ、義兄弟・・・。
そして南無阿弥陀仏のお念仏です。経糸のたて・・・経(きょう)と書きます。
お経さまに・・・仏法に出逢えたご縁です。
 
 横糸となるのは、幼稚園から始まり、小学校、中学・高校・大学での恩師、先輩・後輩、友人、アルバイト先での方々、就職先の方々、更にはお取引先の方々・・・などなど。

 この私という生地・布が仕上がっていくと言うことは、数えきれない程のご縁に出逢っているからこそであります。
今まで出会った、出会う方々への感謝につきます。
朝・昼・晩と当たり前の様に頂いている”命”。人間に食べられる為に生まれてくる命はありません。お野菜もそうですね!そういったものを運んで下さる物流の方々・・・この世の中、すべてがつながっています。すべてのご縁にありがとうございます。

 称名 2022年7月

写真:ノベルティのマグカップ


デニム(後編)

活動報告写真

 ジーンズは他の衣料品とは異なり、はけばはく程”味”が出てきます。

 ”味”とは・・・他の衣料品では”破れ・ほつれ”がジーンズでの”破れ・ほつれ”はアタリという味となるのです。更にはき続けるとそのアタリ(味)は更に変化し、深みのある味へと進化し続けるのです。

 本来ジーンズはインディゴ染料で着色され、いわゆる”インディゴブルー”です。そこから何度もはきこなし、洗濯を繰り返す事により、少しずつインディゴ染料が落ちてゆき、同時にほつれと共に”アタリ”という味へと変化していきます。
昔は新しいジーンズを購入すると、新品をはいてお風呂に入り”たわし”でこすって色を落としつつ身体になじませる方も多かったようですね!

 その”アタリ”(味)を新品から・・・と生まれたのが”ストーンウオッシュ”や”サンドブラスト加工”などです。
ストーン(石)と一緒にデニムを洗濯することにより、石とデニムがこすれ、ほど良い色落ちが生まれます。
サンド(砂)を高圧洗浄機ばりにデニムに吹きかけ、生地に負荷を与えて、新品なのに何年もはき込んだ色落ち感、ポケット辺りや、その下のヒゲ、スソ辺りに生地への”アタリ”が生まれます。

 最近また軽い”ぎっくり腰”になりました(涙)昔はこんなことなかったのになあ・・・。
髪の毛にも白いものがチラホラ・・・白髪です・・・。
ああもうこんな時間だ!電車に間に合うか?と走るつもりの私ですが・・・昔の様には走れない・・・トホホ。
この世のならいですが、歳とらんっちゅう訳にはいきませんね。

 憧れの大好きなアーティストの方々も私より今も昔も年上です。
渋くてカッコイイ矢沢永吉さんも50thアニバーサリーツアーを開催、中学生時代から大ファンの浜田省吾さんは40thアニバーサリー武道館ライブを開催。昔のステージ映像や、現在の映像を拝見させて頂きながら”ふっ”と思いました。
年齢を重ねるって事は・・・ジーンズの”ア・タ・リ”なんだ!と

 腰が少々痛いのも・・・チラホラの白髪も・・・歯やヒザの調子が悪いのも・・・
この私という生地・布の”破れ・ほつれ”ではなくて、この私という名のジーンズのアタリ(味)なんだ!
皆さまもそうですし、私もそう、一秒一秒、歳を重ねるごとに洗濯され、アタリは変化し、深い味わいへと変わっていきます。このア・タ・リを楽しみたいですね!


そろそろ新しいジーパン買うたら? ヒザの所が破れとるよ!
これ破れじゃないんよ・・・ダメージよ!ダメージジーンズっちゅうんよ。
 称名 2022年7月

写真:BOBSONのジーンズ


紫陽花

活動報告写真

 軽いぎっくり腰になり、30分程でも歩くか・・・と、リハビリも兼ねて軽いウオーキングに出かけました。

 気の向くままに歩いていますと、まあきれいな紫陽花が見えるではありませんか・・・こんな所に
”あじさい園”があったのか・・・と写真を撮らせて頂きました。





 称名 2022年7月

写真:天拝歴史自然公園:あじさい園


過去のみじかな法話 2020年7月号
過去のみじかな法話 2020年9月号
過去のみじかな法話 2020年10月号
過去のみじかな法話 2020年12月号
過去のみじかな法話 2021年2月号
過去のみじかな法話 2021年4月号
過去のみじかな法話 2021年5月号
過去のみじかな法話 2021年6月号
過去のみじかな法話 2021年9月号
過去のみじかな法話 2021年10月号
過去のみじかな法話 2021年11月号
過去のみじかな法話 2022年2月号
過去のみじかな法話 2022年4月号
過去のみじかな法話 2022年6月号
過去のみじかな法話 2022年7月号








真光寺

〒818-0058
福岡県筑紫野市湯町1-15-5

TEL 092-922-3291
FAX 092-928-4800