本文へスキップ

真光寺は 浄土真宗本願寺派 のお寺です

みじかな法話

浄土真宗本願寺派の僧侶、宇佐美嘉浩(法名釋嘉心)がみじかに起こったこと、感じたこと、思ったこと等
みじかくお話するコーナーです。みじかな法話(法話でないこともあります)
宇佐美 嘉浩(うさみよしひろ)真光寺衆徒 1968年広島県生まれ ダンスはおどれません。
人身(にんじん)受けがたし今すでに受く 仏法(ぶっぽう)聞きがたし今すでに聞く(礼讃文:三帰依文)

止まれ STOP

活動報告写真 先日、お参りで次のお宅様に向かう時の事です。いつもの様にいつもの道を通り、いつものわき道から大通りに出ました。その大通りは片側1車線の2車線ですが、ほとんど車の通らない道です。その日も私の車だけ・・・。

 ふとバックミラーを見ると、一台のパトカーが・・・。パトカーを見ても特に悪いことをしてるわけでもなく何も思いませんでした。

すると次の瞬間・・・パトカーから”前の軽自動車の運転手さん・・・左に寄って止まってください”とアナウンスが聞こえてきました。

えっ!自分!?どこを見渡しても・・・私しかいません・・・あっ!私か!とすぐに左に寄せて停車しました。

警察官:あそこに一時停止の標識あるのご存じですか?
:一時停止・・・ええはい、もちろん知ってますよ、いつも通りますからね・・・えっ!!止まりませんでしたか?
警察官:ズルズルといかれましたよ、すぐ横で見てましたから・・・。
:あら〜ズルズルと・・・残念。
警察官:免許証見せてもらえますか?
:あれ?あれれ?・・・・お寺に忘れてしまいました・・・。
警察官:それは不携帯になりますね!点数はありませんが反則金三千円です・・・またこれからは運転出来ませんよ!
:えっ〜・・・涙・・・一旦停止違反って何点のいくらですか?
警察官:二点の七千円になります。
:あっちゃ〜・・・トホホ・・・の涙・涙
(※免許証はお寺から届けてもらい引き続き運転できました:感謝)

 十何年ぶりの違反です、現在のゴールド免許から次回更新時にブルー免許になります。更に保険のゴールド免許割引が適応されなくなります。ショックです(涙)。

 ですが、免許取得から30年、知らず知らずのうちに横柄な運転になっていたのでしょう!これを機に今一度自分の運転を見つめ直し、ルール、安全運転、譲り合い等々・・・ハンドルを握りたいと思います。
もしこの度の事が無ければ、横柄な運転はどんどんエスカレートし重大な事故へとつながったやもしれません。
そういった意味では警察官に感謝ですね。

 人間はご縁がつながると何をしでかすか、わからない生き物です。この私もそうです。ご縁次第で何をしでかすかわかりません。すでに朝昼晩の食事として沢山の命を食し、悪業を積み重ねておる極重悪人であります。

 また人間は怠ける生き物なのです。誰も何も言わないと、どんどん怠けます。楽な方へ楽な方へいってしまうのです。
厳しく注意・忠告してくれる人ほど、”思ってくれてる人”です。どうでもいいと思ってる人は何も言いませんよ、波風立てたくありませんからね!
どうですか?皆さま・・・注意・忠告してくれる方はいらっしゃいますか?
 称名 2023年3月

写真:道路標識


お正信偈

活動報告写真  
 ”お正信偈”は、浄土真宗の開祖、ご開山聖人、親鸞聖人がお書きになられた”顕浄土真実教行証文類”の中から蓮如上人(第八代ご門主)が抜粋し、日常勤行、朝夕のお参り、法要、ご法事などでお勤めしています。


 ご開山聖人がお書きになられたものですので、いつも親鸞聖人のご法話と受け止めながら、いろいろな方向から頂きながら、お味わいさせて頂いています。



 そのお正信偈の中に次の御文があります。
極重悪人唯称仏(ごくじゅうあくにんゆいしょうぶつ)罪の人々 み名をよべ
我亦在彼摂取中(がやくざいひせっしゅちゅう)われもひかりの うちにあり
煩悩障眼雖不見(ぼんのうしょうげんすいふけん)まどいの眼には 見えねども
大悲無倦常照我(だいひむけんじょうしょうが)ほとけはつねに 照らします

 極重悪人(この私)お念仏申してくださいね
 そのままの私を おさめとっていますよ
 煩悩まみれな眼には見えないけれど
 仏さまはいつも常に寄り添って下さっています。
 称名 2023年3月

写真:福岡県糸島市


えっ!?(2)

活動報告写真

 先日、境内の掃除をしていますと、境内地からすぐ横の一方通行の道路を逆走し坂道をくだってくる車がありました。

手をあげると車は止まってくれました。
運転されてたのは、お爺さんです。

:あの〜ここは一方通行ですから、くだれないんですよ・・・。
お爺さん:あそこの標識に”軽車両を除く”って書いてあったぞい!これ軽自動車やけん、よかろうもん!
:えっ!?
  ああ〜確かに軽自動車ですけど・・・。
  お爺ちゃん・・・軽車両って自転車のことなんですよ・・・。
お爺さん:えっ!そうやったかな!?ああ、有難う!
 
と、Uターンし向きを変え、来た道を帰って行かれました。
 称名 2023年3月

写真:一方通行の標識


過去のみじかな法話 2020年7月号
過去のみじかな法話 2020年9月号
過去のみじかな法話 2020年10月号
過去のみじかな法話 2020年12月号
過去のみじかな法話 2021年2月号
過去のみじかな法話 2021年4月号
過去のみじかな法話 2021年5月号
過去のみじかな法話 2021年6月号
過去のみじかな法話 2021年9月号
過去のみじかな法話 2021年10月号
過去のみじかな法話 2021年11月号
過去のみじかな法話 2022年2月号
過去のみじかな法話 2022年4月号
過去のみじかな法話 2022年6月号
過去のみじかな法話 2022年7月号
過去のみじかな法話 2022年10月号
過去のみじかな法話 2022年11月号
過去のみじかな法話 2023年1月号
過去のみじかな法話 2023年3月号
過去のみじかな法話 2023年5月号
過去のみじかな法話 2023年7月号
過去のみじかな法話 2023年10月号
過去のみじかな法話 2023年12月号















真光寺

〒818-0058
福岡県筑紫野市湯町1-15-5

TEL 092-922-3291
FAX 092-928-4800